主催者の心構え

要約: もし WordCamp を運営したいと考えているなら、ぜひこちらからご応募ください。イベントを行いたい地域の WordPress コミュニティですでに活発に活動していて、ボランティアとして運営を行うことを理解している人の申請は受理されるでしょう。

私たちは勉強会や WordCamp のようなイベントの開催はコードやデザインを通して貢献するのと同じくらいコミュニティにとって重要であると認識しています。このため、現在はコミュニティ活動 (例えば WordCamp 運営など) を WordPress プロジェクトへの貢献として WordPress.org のプロフィール上に表示するシステムがあります。

WordCamp 運営チームは5〜10人で構成され、メンバー全員が同じ企業・学校・友人の集まりといったグループに所属しているのではなく、勉強会参加者のうちから多様な人々が含まれるのが理想的です。WordCamp は最初から最後まで人々に開かれていて、透明性が高いものであるべきでしょう。

WordCamp の主催者と各 WordCamp は WordPress Foundation (WordPress を促進し、WordPress および関連オープンソースソフトウェアの教育を提供するために存在する非営利団体) の承認を得ます。WordCamp は、オフラインイベントを通して地域の WordPress コミュニティのためになり、動画その他を共有することでさらに広い範囲の WordPress コミュニティのためになるよう開催されています。WordCamp は非営利のイベントです。

WordCamp 後に資金が余った場合は、以下の方法のうちいずれかで処理しなければなりません。

  • 継続的な WordPress 勉強会グループの活動に資金を使用する
  • WordPress.org への貢献の開発に資金を供給する (無料のプラグインやテーマをリリースする)
  • 他の WordCamp やコミュニティの取り組みを支援するために WordPress Foundation に寄付する
  • 参加者やスポンサーに一部払い戻しを行う

余剰金は主催者が収得してはいけません。主催者はコミュニティのボランティアであり、営利目的の WordPress イベントを行うことに興味があるなら、WordCamp ブランドを使わず他の名称で行われるべきです。


このページの文章は、WordCamp Planning の「Should You Be an Organizer?」に加筆・修正したものです。

コメントは停止中です。