WordPress を代表する

要約: もしこのページ (日本語訳) に書かれている内容すべてに同意できるなら、WordCamp 運営者・スピーカー・スポンサー・ボランティアとしてふさわしい方です。

公式な役割で WordCamp に関わっている人たちは、WordPress を代表する立場にあります。このことから、運営スタッフ・スピーカー・スポンサー・または当日ボランティアになりたい個人や企業について、WordCamp や WordPress の定める宣伝に必要な条件を必ず満たすようにすることが大切です。

私たちが重要だと思っている一般的な事項は以下のとおりです。

  • WordPress ユーザーであること。最近、ブログやサイトに WordPress を使ってもいないのに、自分の宣伝をするために WordCamp を運営しようとしている人がかなりいます。WordPress のコミュニティリーダーとして人前に出て活動しようとしている人は、WordPress のユーザーであるべきです。これをわざわざ書かなくてはいけないのはくだらないように思えますが、一応書いておきます。
  • 経済・社会的ステータス、人種、肌の色、出身地、出身国、信条、宗教、政治理念、性別、性的指向、婚姻区分、年齢、障害などに基づいた差別をしないこと。WordCamp に関わる人たちは差別的措置をすべきではありませんし、あなたも誰かにに対して差別的な扱いをするべきではありません。
  • 暴力を扇動したり、憎悪を助長するようなことはしないでください。
  • スパム行為は禁止です。
  • 迷惑な行為をしないこと。これもわざわざ書くのはくだらないのですが、重要な事です。公式な立場の人が地域の WordPress コミュニティの一部を孤立させるようなことがあれば、WordPress 全体に悪影響を及ぼします。公式な役割を担う人には、適切な行動を取れる人を選びましょう。

WordPress に基づいて、いくつか追加条件があります。

  • WordPress の商標 (日本語訳) を尊重すること。現在 WordPress の商標を誤って扱っていたり侵害したりしている個人や企業は、WordCamp での役割を許可されるより前にこれを修正しなければなりません。
  • WordPress ライセンスを受け入れること。WordPress の派生物 (テーマ、プラグイン、WordPress ディストリビューション) を配布している個人や企業は、WordPress 自体が提供している自由を派生物のユーザーにも提供すべきです。注: これは単なるライセンスへの準拠 (PHP コードを GPL または互換ライセンスにするが、JavaScript/CSS/画像のプロプライエタリなライセンスを許可する) のみよりもワンステップ上の要件です。100% GPL または互換ライセンス、という WordPress.org で採用しているガイドラインが WordCamp で WordPress の派生物を宣伝・奨励する場合において必須になります。
  • WordPress の商標やライセンスを尊重していない第三者を宣伝・奨励しないこと。個人または企業自身は WordPress の派生物を配布しておらず、他社の配布物を宣伝している場合、宣伝対象となるものも上記のガイドラインに沿っていなくてはなりません。そうではない場合 WordPress が間接的に商標・ライセンスを尊重していないものを宣伝しているようになってしまいます。

こういった条件がすべての運営スタッフ・スピーカー・スポンサー・ボランティアによって守られていることを保証するのは実行委員長の仕事です。最近では多くの運営チームは、スタッフや当日ボランティアに対してこのルール (日本語訳) に合意するよう尋ね、スピーカー・スポンサーには同リストの項目3と4に合意した上でスピーカー・スポンサー申し込みをしてもらうようにするというやり方を取っています。

WordPress と GPL についてもっと詳しく知りたい方は、以下の優れたリソースをご利用ください。


このページの文章は、WordCamp Planning の「Representing WordPress」に加筆・修正したものです。

コメントは停止中です。