概要

WordCamp はローカルコミュニティが運営するカジュアルなスタイルのカンファレンスです。世界中で7500万以上のサイトで使われている無料のオープンソース・パブリッシング・ソフトウェア、WordPress に関連する様々なトピックが扱われるイベントです。

WordCamp には地域によっていろんな形態がありますが、一般的には WordPress をより効率に使う方法、プラグインテーマの開発を始める方法、高度なテクニック、セキュリティといった内容などがよくあります。WordCamp での典型的なセッションの種類を知りたい場合は、WordPress.tv の WordCamp チャンネルをご覧ください。

WordCamp にはブログ初心者から WordPress のプロ技術者、コンサルタントなど様々な人たちが参加します。スピーチのセッション、ライトニングトーク、その他のアクティビティが組み合わさったスケジュールが多く見られます。WordCamp の内容について詳しくは「WordCamp の内容」ページを読んでください。

346

172
箇所

48
ヶ国

6
大陸

初めての WordCamp は2006年にマット・マレンウェッグによってサンフランシスコで開催されました。以来、世界中のコミュニティがすでに200回以上の WordCamp を開催しており、今後数年で1000回を越える勢いです。

(WordCamp 開催に関する統計情報は2014年6月現在 WordCamp Central に掲載されていた情報を元にしています)

ロゴ

WordCamp について記事などを書く場合、以下のロゴファイルをダウンロードして使ってください。また、WordPress.org にも通常の WordPress ロゴ画像が多数あります。



このページの文章は、WordCamp Central の「About WordCamps」に加筆・修正したものです。

コメントは停止中です。